宝石磨かざれば光なし

宝石の価値の順位は質によってかわる

宝石は種類によっての価値の順位というものはありませんが同じ宝石でもその質や重さなどが違うことで価値と順位が大きく変わってきます。ダイヤモンドやエメラルドにサファイヤなどの代表的な宝石の場合には固くて重いものほど価値が高くなり高値で取引されます。それらを順位で表すならば重くてカラット数の大きい物ほど上位にランクしカラット数が小さく軽いものは下のランクに位置づけられます。ランクはカラット数や重さばかりではなくその硬度や強度によってもランク付けがかなり変わってきます。硬度が高すぎて加工しにくい場合にはその価値は下がりますが硬度が高く加工しやすい場合には大幅に価値が上がってくるのです。宝石はサファイヤやルビーよりもダイヤモンドのほうが上などといった宝石の種類によるランク付けはありませんがその石の質によって順位が上下するため同じ宝石の中でも硬さに加工のしやすさやカラット数などで大幅に価値も変わってきます。