宝石磨かざれば光なし

古くなった宝石もリフォームで蘇る

デザインが古くなった、飽きてしまったジュエリーの処分にお困りの方、実はある方法でジュエリーを甦らせることができるのです。それは宝石のリフォームです。リフォームというと一般的に古くなった住宅を住みやすいように改築する建築行為を指しますが、宝石でも可能です。もちろんすべての場合ではありませんが、古くなった宝石もリフォームによって甦らせることができるのです。 リフォームといっても色々な方法があります。本格的に作り変えたいなら金やプラチナなどの土台の部分を溶かすことで、そもそものデザインをガラリと変えることも可能です。ただ、その際に失われる部分もあるので、原状維持を希望するならこの方法は向きません。今の形を維持したいなら、磨いたり補修したりする程度にとどまるでしょう。 その方法によって値段もピンキリなリフォームですが、宝石という資産価値だけでなく、思い出という付加価値もついた大事なお品物を末永く使うには非常に有効な方法です。